30歳日記

30歳なので、記念に日記を書いています。

20171221 飲み終わった後のアイスだけを楽しみにしてる

忘年会を乗り切りました。


なんでだろうね。
「忘年会がおわっちゃいましたぁ~シュン」より、
「忘年会、乗り切りましたッ!ッッシャ!」みたいな感じが似合うのは、
なんなんでしょうね。ひと山越えた感。
重荷だからかな。
重荷、だからかな。(二回言いました)


日々、人との心の交換こで、
疲れたりすり減ったりすることもありますが、
同じシンパシーを感じてるよ!とか
些細なことを評価していただけたりと


そういう気持ちをいただけただけでも、
世の中の忘年会と闘う大人達の中でも
ラッキーな方だったかと思います。


帰りは一人でしたので、
騒がず、吐瀉せず、寝過ごさずをモットーに帰宅し、
クリーニング代がかかるのに、会費は同じ・・・
というモヤモヤした気持ちと共に
煙草臭い服を洗濯かごに脱ぎ捨て、
アルコール臭い体を洗い、
幸福のアイスにたどり着けました。