30歳日記

30歳なので、記念に日記を書いています。

20171014 蜘蛛

最近、蜘蛛の巣ばかり見てしまう。


以前、
ボサボサとアホ毛が出ている植え込みの木を
眺めながら歩いていたら、
触覚のように伸びた茎二本に綱を渡すように
蜘蛛が巣を作っていて、
非常に関心した。
蜘蛛ぱねぇ。


また別の日の雨上がり、
公園の植え込みで
蜘蛛の巣が雨粒に濡れて
くっきりと輪郭を表している様子を見て、
蜘蛛の巣ぱねぇ、と思った。


人間がうっかり引っかかって
蜘蛛の巣を破壊してしまった後でも、
蜘蛛はせっせと巣を作り直す。健気。


人間は、
自分の家が災害に見舞われて
悲しい想いをすることがあるけれど、
蜘蛛にとっては人間も災害かもしれないな、
などと一体誰目線なんだお前は的な
想いにふけることができます蜘蛛の巣鑑賞おすすめです。
(にしてもマンションの廊下で人間の頭の高さ位置に
巣をつくるのは勘弁してほしいのだが)



蜘蛛を含め
虫は全般的に嫌いですが、
最近私の中で蜘蛛は、
「嫌いな凄いヤツ」という印象であります。

広告を非表示にする