30歳日記

30歳なので、記念に日記を書いています。

20170710 かずえにし

数に縁を感じることがある。


たとえば
私と妻の二人組結成記念日は4月4日で、
結婚式もその日に挙げたのだが、
まだ結婚する前、
仙台~埼玉の遠距離を通っていた時代に
利用していた夜行バスの乗り場が
44番乗り場だったこと。


これはもう故意に自分で探して
見つけてしまったのだが、
妻の生まれた日数から
私の生まれた日数を引くと、
妻の生まれた年と月になること。
(例:S00年00月のように)


つまりはこういう運命じゃん的なものを
見つけるのが楽しい向きがありまして、
自分のご贔屓にしている
数字ばかりが目に入る心理は
とりあえず置いておいて、
不思議だなー不思議だなーと
思いたがる遊びであります。


で、話は変わって
先日無事修理から戻ってきた愛車について。


現在の愛車は、昨年新車で購入したもの。
その際、
「好きな番号でナンバーを手配できる」
とディーラーさんが教えてくれたのだが、
何かこっぱずかしい気持ちもあって、
天に任せることにしたのだった。


でで、
引き渡し直前にナンバーを告げられたのだけど、
何というか、妻にも私にもまったく縁のない
数字の羅列なのだった。
ま、こういうこともあるよねぇと、
二人で話しながら、
現在まで気にせずブンブンと愛車を乗り回していた。



ででで、また話は変わり、
昨日の日記でも書いた財布について。


古い方の財布に私、歴代の免許証をしまっていた。
何かのときに話のネタになるかと思って。
新しい財布には入れなくていいやと
外に出していた免許証。
それを手に取った妻が気付いた。



「初めて免許取った日と、車のナンバーが同じだ」



購入して1年後に縁に気付くなんて。
こんなことを発見するたび、
小さな何かに
結びつけられて生きている気がして、
悪くないなぁと思う
ペーパードライバーの私です。