30歳日記

30歳なので、記念に日記を書いています。

20170707 30歳初日は掛川にて

平日の通勤ラッシュとか、
新幹線のビジネス利用の方々に
なるべく気を使いながら、
初めての掛川へと行ってきた。


私はこれを帰りの新幹線で書いている。
アップするのは金曜日。
ビジネスマン達が、
移動時間さえも無駄にはするまいと
ノートPCをカタカタと鳴らす中、
世の中的には純度100%混じりっけなしで
無意味な日記のために
pomeraをカタカタ言わす私。


今回は、掛川花鳥園掛川城という
2つのスポットを攻めるルート。
大体日帰りの遠足で
自分たちのペースで楽しめるのは、
1回2スポットまでと心得ている。


誕生日だからと
お天道様が気を利かせてくれたのか
都内では曇天だったのが、
静岡では中々に晴れたので、
中々に発汗した。
代えのシャツを持ってきて良かった。
心得ていて良かった。


旅の内容については、
考えもなしにふらふらとしているだけなので
楽しい以外には何もないのだけれど、
今回は30歳の誕生日などという
余計なハードルがあり、普段なら
どこかに出かけて失敗するとアレだから、
無難に家で過ごそうなどと思うのだけど
(家だって全然いいのだけど)


20代よりも死に近づいた30代、
どうせなら未知の場所に行ってみた方がいいかと
最終的にはそのような心境になり、
それでも掛川花鳥園という
絶対外さないであろう「押さえ」がある
スポットを厳選して選んだのだった。


で、結果的には
それでよかったじゃん。
という塩梅であった。


掛川花鳥園のバードショーは、
特技を披露する鳥たちもさることながら、
それをスムーズに誘導するだけでなく、
観客を楽しませるために
ユーモアにあふれた掛け合いで鳥の魅力を
伝えようとしている飼育員の方々がすばらしかった。
日々、相当な練習をされているように思う。


深蒸し掛川茶と、
限定販売で売り切れてしまうかもしれないからと、
駅に降り立つやいなやの早さで買ったのに、
帰るときまで普通に在庫が残っていた美味しそうな
お団子をお土産に買ったので楽しみだ。


ふくらはぎの乳酸と共に帰宅し、
明日から通常モードの日々が始まる。
がんばったりがんばらなかったり、
いろいろやってみようと思う。