30歳日記

30歳なので、記念に日記を書いています。

20170629 取り寄せたい

よく行くレンタルCDショップがある。
家から最寄りの駅に併設されている店舗だ。


レンタルCDショップの場合、
返却しに行く手間があるので、
家から一番近い店をほとんどの人が
利用することになると思う。


私もそんな理由でその店を利用している。
あまり広い店舗ではないので、
借りたいCDを取り扱っていない場合も多く、
それでもなんとか我慢してやり過ごしている。


のだが。
この間、画期的なサービスが開始された。


店舗に設置されている
CDやDVDの在庫を確認する端末で、
お店に置いていない
CDやDVDの取り寄せ注文ができるというのだ。


めっちゃええやん。
めっちゃええやん。


東北出身の私が思わず関西弁になってしまうほどの
グッジョブ。
これは、ぜひ活用させてもらおう。



それから数日後。
会社からの帰りしなに、
レンタルCDショップに立ち寄り、
取り寄せ注文に挑戦してみた。



結果から言うと、挫折した。



端末の前へ行き、
探しているCDの在庫を検索する。

在庫がない場合、取り寄せ注文のボタンを押す。

端末右側にあるスキャナーでお店の会員カードをスキャンする。


ここまではスムーズだった。
しかし次に、


店舗に届いた際に連絡するための
電話番号かメールアドレスを入力する


という段階が表示された。
え?え?
面倒くさくない?


電話番号の場合には、
電話番号を入力した後に、
丁寧に電話に出られる時間帯を選ぶ欄もある。


しかしそもそもさっきスキャンした会員カードは、
電話番号を記入して入会したもののはずだ。


メールアドレスの場合は、
端末がタッチパネル式なので、
しばらくその場に佇み、
ポチポチやらねばならない。


しかし端末は店内に一台しかなく、
私の入力中に端末を利用したい人が
列をなしてしまう可能性がある。
これはプレッシャーだ。


そしておそらくだが、
この作業をCD1枚ごとに
繰り返さないといけない感じだったのだ。
絶望かよ。


私はそっと
トップ画面に戻る
を押して店を後にした。


ちなみに、店員さんに直接口頭で伝える
という取り寄せ方法もあるらしいです。


さらにちなみに、
その店では最近セルフレジを導入し始めるなど、
レンタルショップ界も
いろいろと進化を遂げているようです。


ちなちなちなみに、
一度利用してみた感想としては、
バーコードにスマホをかざして
読みとるクーポンを10回目くらいで
やっと読みとってくれたし、
店を出ようとする時に万引きのブザーが鳴って
「セルフレジご利用の場合は、
商品を一度この台に置いてください」と
どこに書いてあったのそれ
という知識を教えてもらえました。
便利ってむずかしい。